[Silverlight2.0]自分自身のURIを取得する

Silverlightで自分自身の絶対URIを取得するために使用するプロパティ。

▽XAPファイルの絶対URI
Application.Current.Host.Source.AbsoluteUri

▽HTMLファイルの絶対URI
HtmlPage.Document.DocumentUri.AbsoluteUri

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [Silverlight2.0]自分自身のURIを取得する

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ushi.donburi.net/mt/mt-tb.cgi/50

コメントする

このブログ記事について

このページは、くわが2009年3月 2日 17:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[Flex3]コンパイラ用カスタム設定ファイルを使用する」です。

次のブログ記事は「[Silverlight2]Silverlight.jsとSilverlight.supportedUserAgent.js」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.0.3
ぎゅう♪ぎゅう♪ぎゅう♪ぎゅう♪ ぎゅう♪ぎゅう♪ ぎゅう♪ぎゅう♪