[Silverlight2.0]XAP内のXMLファイルを読み込む

 これまで、XMLファイルをWebClientで読み込む処理は結構あったのですが、XAP内に同梱されたXMLを読み込んだことはなかったので、最初はどうすればいいかちょっと悩んでしまいました。
 でも方法さえわかってしまえばとっても簡単。

 プロジェクトにXMLファイルを追加して、"Build Action"を"Content"に設定してしまえば、あとは以下のような感じで読み込むことができます。

//data.xmlがSilverlightプロジェクト直下に配置されている場合
XmlReader reader = XmlReader.Create("data.xml");

 僕の場合は、この後XDocument.Load(reader)して、LINQ to XMLでモニャモニャすることが多いです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: [Silverlight2.0]XAP内のXMLファイルを読み込む

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ushi.donburi.net/mt/mt-tb.cgi/54

コメントする

このブログ記事について

このページは、くわが2009年3月18日 11:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[Silverlight2]Silverlight.jsとSilverlight.supportedUserAgent.js」です。

次のブログ記事は「恒例!春のヨシギュー祭」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.0.3
ぎゅう♪ぎゅう♪ぎゅう♪ぎゅう♪ ぎゅう♪ぎゅう♪ ぎゅう♪ぎゅう♪