牛丼ニュースの最近のブログ記事

 無茶しやがって...(AA略

 ここのところ苦戦続きの吉野家が、一週間の期間限定で、牛丼・牛皿・牛鮭定食を110円引きで提供するキャンペーンを開催するそうです。
 好みはそれぞれでしょうが、僕は吉野家の牛丼の味が一番好きなので、多少の価格差であれば気にしないのですが、100円も差があるとなると、流石にちょっと考えちゃいますよね...。
 吉野家の牛丼が270円で食べられるとあれば、少なくとも期間中は、千客万来の大賑わい間違いなしだとは思いますが、元の値段に戻った時がちょっと心配です。
 いずれにせよ、吉野家には一日も早く元気を取り戻してもらいたいものです。

 ところで小盛っていつからなんでしょうか?
 頼みませんが。

吉野家、1週間限定で牛丼270円 最安値で逆襲、副作用の懸念も(SankeiBIZ

 我々、育ち盛りの男子には無縁の話しですが、確かに女性には並でもちょっと多いかも知れませんね。
 「軽いの」というメニューも有りますが、知らない人の方が多いだろうし、値段も並と同じなので、お得じゃないというか逆に損した感じがするし、そう考えると、300円の「小盛り」というのは、新たな客層開拓に繋がるんじゃないかなー、と思います。
 頼みませんが。

 で、読み方は「しょうもり」で良いのかな?

吉野家、牛丼「小盛り」で女性需要開拓へ すき家、松屋に対抗(Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100316-00000557-san-bus_all

 もう2月も終わろうとしているというのになんですが、皆様明けましておめでとうございます。
 こんな有様ですが引き続き今年も宜しくお願い致します。
 さて、本日は取り急ぎ、皆様にこんな素敵なニュースをお知らせ。
 僕も3つめの並丼ゲット目指して頑張ろうと思います!

創業111周年の特製・丼と湯飲みプレゼント 吉野家が1万1100人(MSN産経ニュース

 大手牛丼チェーン店の松屋、すき家、なか卯が立て続けに牛丼の値下げを発表したものの、吉野家はあくまでも値下げはしない意向を表していましたが、ここに来て、期間限定ながら牛丼の値段を80円値下げし、並を1杯300円で提供することを明らかにしました。

 期間は2010年1月11日から1月21日までの10日間ですので、通常のキャンペーンと変わりありませんが、この時期にこの発表ということは、吉野家も他社の値下げによる影響を少なからず受けているということでしょう。

 今回の値下げ期間の状況次第では、恒常的な値下げもありうるのではないかと思います。
 値段が安くなる事自体は歓迎すべきことですが、過剰な値下げ競争によって、商品やサービスの質が低下してしまうくらいなら、値下げなんてしない方が良いような気もするし、諸手を上げて大喜びというわけにもいかないフクザツな心境です。

 とはいえ、ちょうどおせち料理にも飽きた時期(いやおせちなんて食べませんがw)に、吉野家の牛丼が300円で食べられるチャンスですので、皆さん、期間中はどんどんぎゅう☆ぎゅうしちゃいましょう!
 おせちも良いけど牛丼もね( ・`ω・´)b

吉野家、期間限定で値下げ並300円に 安値合戦で我慢できず(SankeiBiz

 こちらのサイトからトラバしていただいて知りましたが、12月3日より、松屋のメニューが最大で60円値下げされるそうです。

 この値下げで、現在380円の牛めし(並)が320円に、320円の豚めし(並)が290円となり、先日の「松屋史上最高のタレ」の投入によって美味しくなった松屋の牛めしが、さらにお得な価格でいただけてしまうことになります。

 これで大手牛丼チェーンの低価格競争に拍車がかかることが予想されますので、他のお店をよく利用される方も、値下げの可能性に期待してみても良いんじゃないかと思いますが、商品の質を落としてまでの値下げだけはして欲しくないと、心から願う会長、なのでした。

牛めし・豚めしの値下げについて(PDF)(松屋フーズ

 エントリーしようしようと思いつつ、延び延びになってしまっていましたが、松屋牛めし90円引きキャンペーンが開催されています。

 今回のキャンペーンは、いつものただの割引セールではなく、「松屋史上最高のタレ」のお披露目も兼ねているようで、繰り返し流れるTVCMや店頭の幟などで大々的に告知されている様子にも、その味への自信の程が表れているようです。

 昨日の仕事帰り、夕食は何にしようかと考えながら歩いていたら、松屋の店先の幟がふと目に入ったので、じゃあ試しに喰ってみっか(東海林さだお風)ということで潜入してみました。

 松屋は、ぎゅう☆クラの本部(兼会長の自宅)から最も近くにある牛丼店なので、時々利用してはいるのですが、牛めしの味があまり好みではなかったため(注:会長の主観による個人的感想です)、いつも注文するのは豚焼肉定食や、最近のお気に入りのフレッシュトマトカレーばかりなので、松屋の牛めしを食べるのは久しぶりです。
 「松屋史上最高なんて言っても、どうせたいしたことないんだろうなー」なんて、あまり期待せずに注文してみたのですが(松屋さんごめんなさい)、一口食べてびっくり。

 お、美味しくなってる...(;・`д・´)ゴクリ

 どのあたりが僕の味覚のツボなのかは自分でもよくわかりませんが、これまでの個人的主要牛丼チェーン店の牛丼ランキング内では下位に属していた松屋が、これで一気に上位に食い込んで来ることは間違いなく、これからのぎゅう☆ぎゅうライフがより充実したものになるであろう期待感と、さらに、サイドメニューや定食のライス大盛りなど、5品から1つを無料で選べるクーポン券までもらった喜びで、ホクホク顔(●´ー`●)で松屋を後にした会長でした。

 松屋の牛めし90円引きセールは11月16日(月)15時まで。
 残り期間は短いですが、みなさんもこの機会に、新しくなった松屋の牛めしを試してみてはいかがでしょうか?

松屋の大感謝祭(松屋フーズ

 かねてより、その卵へのこだわりには、全国の牛丼愛好家からも一目置かれているなか卯から、自慢の「こだわり卵」を使用した新製品「こだわり卵のぷりん」が発売されました。

 B級グルメの試食レビューには定評のあるGIGAZINEが、早速こちらの商品もレビューしていましたので、気になる方はチェックしてみてください。

 僕はといえば、行動範囲内になか卯が存在しないため、ここのところなか卯を利用する機会がないのですが、機会があれば、少し足を延ばして、久しぶりの親子丼と初めてのこだわり卵のぷりんにチャレンジしてみようと思います。(牛丼じゃないんかい!)

こだわり卵を使った上品な味わいの和風ぷりん「こだわり卵のぷりん」(なか卯
親子丼に合わせたあっさり味のなか卯「こだわり卵ぷりん」試食レビュー(GIGAZINE

 吉野家の前を通りかかった際に、見慣れた「ヨシギュー祭」のポスターが貼られているのを発見しました。

 今回の「ヨシギュー祭」内容は、牛丼1杯につき1枚貰える「ヨシギュー祭札」を3枚集めると、牛丼の並が1杯無料になるというもの。
 今日から毎日3食ずつ牛丼を食べ続ければ、並25杯が無料になってしまうということになります。
 牛丼以外の丼や定食などを購入した場合は、1食分につき1枚、牛丼50円引き券が貰えるということです。

 「ヨシギュー祭札」の配布期間は、11月16日(月)午後3時まで。
 いつもより開催期間が長いですねー。

吉野家!今だけ!ヨシギュー祭(吉野家

 今度は同じミスを繰り返さないようにと確認に確認を重ね、間違いなく、正真正銘の「すき家認定 牛丼味」を、お昼休みに買って参りました。

 同じフリトレーの商品である「チートス」を牛丼味にアレンジしたもののようで、原材料の中に紅生姜が名を連ねているのが目を引きます。

 味の方は、紅生姜の風味は微かにするようなしないような何とも言えない感じで(個人的感想です)、すき家の牛丼の味の再現性についても、「お、これぞまさしくすき家の牛丼!」という程でもなく(個人的感想です)、スナック系としては良くあるタイプの味付けだと思いますが(個人的感想です)、別に不味いとかではなく普通においしいスナックだと思います。
 (後ほどスタッフが美味しく頂きました)

 気になって確認してみましたが、スパイシーカレー味の方には、福神漬は入っていないようです。

 販売元の商品紹介ページには、新商品としか記載されていませんが、恐らく期間限定での販売だと思いますので、気になる方はお早めにまとめ買いしておきましょう。

「すき家認定 牛丼味」「すき家認定 スパイシーカレー味」(ジャパンフリトレー株式会社

 朝、会社の近所のお店で、「すき家認定牛丼味」「すき家認定スパイシーカレー味」というコーンスナックが売られているのを発見しました。
 「これはブログのネタになる!」
 と思い、早速ひとつずつ購入して来たつもりだったのですが、会社に着いてから確認すると、何故かどちらもカレー味でした...orz

 間違えるにしても、せめて牛丼味が2つだったら良かったのに。
 あとで改めて牛丼味を買って来ようと思いつつ、とりあえず、これはこれで良いネタになったなあ、と、ひとりほくそ笑む会長なのでした。

「すき家認定 牛丼味」「すき家認定 スパイシーカレー味」(ジャパンフリトレー株式会社

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち牛丼ニュースカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは活動報告です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.0.3
ぎゅう♪ぎゅう♪ぎゅう♪ぎゅう♪ ぎゅう♪ぎゅう♪ ぎゅう♪ぎゅう♪