牛丼ニュースの最近のブログ記事

 吉野家に12時間に渡って居座り、15品を無銭飲食した男が逮捕されたそうです。

 12時間という長時間とはいえ、15品も食べたっていうのは凄いと思いますし、15品で2810円というお手ごろ価格はさすが吉野家といったところです。

 もっとメニューが豊富な店が他にいろいろあるにもかかわらず、なぜ吉野家を選んだのかも気になるところです。

吉野家で無銭飲食12時間 15品注文の男逮捕(MSN産経ニュース

 日本にいる我々にはあまり関係のない話ですが。

 ヨシノヤニューヨークが連邦破産法を申請
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp2-20080619-373734.html

 吉野家のアルバイトと思われる人物がニコニコ動画に投稿した動画が発端となり、吉野家が謝罪する事態にまで発展した「吉野家テラ豚丼事件」。
テラ豚丼  2chで騒いでるなーと思っていたら、あれよあれよという間に各方面で取り上げられて、ついに全国紙のポータルサイトにまで掲載されてしまったようです。
 これが褒められるような行為で無いということくらい、ちょっと考えればすぐにわかりそうなものなものですし、食品に関わる不祥事に世の中が敏感になっている今は、神経質過ぎるほどに注意しても良いくらいなのですが、動画を投稿した人物はそのあたりの意識が低かったというか、便利な言葉を使って表現すれば「空気が読めていなかった」ということなのでしょう。
 明日からのキャンペーンに向けて気合を高めていたであろう吉野家にとっては、タイミングの悪いニュースだったと思いますが、このような出来事が起こってしまった以上は、監督責任者として、結果的に消費者の更なる信頼獲得に繋がるような、誠意ある対応を期待しています。

吉野家テラ豚丼 まとめ日々是餃子
http://d.hatena.ne.jp/ruushu/20071201/yoshinoya
悪ふざけ乗り過ぎ!「山盛り豚丼」映像に苦情殺到YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071204i401.htm
動画投稿に対する当社の対応について[PDF](吉野家
http://www.yoshinoya.com/news/pdf/071203.pdf

 いまや世界各国に進出している吉野家ですが、吉野家シンガポールの公式サイトのクオリティが高いと、一部で評判になっているようです。
 まずは以下のキャプチャ画像をご覧ください。

シツワレルカー? ミニゲーム「TAKO OTAKU」

 いかがですか、このブロークンにも程がある日本語は(笑

 2007年12月5日(水)11時?11日(火)24時の7日間、吉野家で「歳末牛丼祭」が開催されます。
 期間中は牛丼、牛皿、牛鮭定食が50円引きで、さらに現在は11?24時の間限定の牛丼が24時間販売されます。

 これは我々にとっても歳末牛丼強化週間ですね。
 この機会にアレンジ牛丼を実践するぞ!(`・ω・´)

吉野家キャンペーン情報
http://www.yoshinoya.com/shop/campaign/index.html
吉野家「牛丼祭」 1週間限定で24時間販売iza:イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/106307/
吉野家「歳末牛丼祭」…「牛丼24時間」1週間限定復活FujiSankei Business i.
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200711280015a.nwc

 一ヶ月も前の話題ですが、まだサイトの内容が薄くて寂しいので、直近でしかもインパクトの有ったこの話題を取り上げてみました。

でっかく新登場!メガ牛丼すき家公式サイト

 ということで満を持して「メガ牛丼」の登場ですよ。
 「メガマック」という名前はあっさりと耳になじみましたが、「メガ」と「牛丼」という言葉の組み合わせは、なんと違和感満点なんでしょう。

 なんて名前の話はどうでもよくて、やはり特筆すべきはその量。
 大盛と同量のごはんの上に通常の三倍の牛肉ということで、赤いどんぶりに盛られて出てくるのかと思いきや、写真を見る限りでは特にそういうわけではなさそうです。

すき家のメガ牛丼

 これで値段は680円。
 11月11日までは新発売記念価格の650円で提供されるとのことですが、すき家のサイトを見るとまだ値段は650円のままになっています。
 好評のため期間延長、ということなんでしょうか?

 腹ペコでお肉大好き。特盛を注文してもいつも後半はごはんだけ食べる羽目になるという方は、注文する価値ありのお徳メニューです。
 僕も食べてみたいけど、食べきれるかどうか...。機会があれば、いずれ持ち帰りで挑戦してみようと思います。

 それにしてもゼンショーのサイトの今時珍しいくらいの異様な重さは一体何が原因なのでしょう?メガ牛丼人気でアクセスが殺到しているとか?

--

 どうやら、このエントリーを書いた時に、たまたますき家のサイトが重かっただけみたいで、現在は快適にアクセス可能です(2007/11/20 12:51 追記)

前の10件 1  2  3  4  5

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち牛丼ニュースカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは活動報告です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.0.3
ぎゅう♪ぎゅう♪ぎゅう♪ぎゅう♪ ぎゅう♪ぎゅう♪ ぎゅう♪ぎゅう♪