前回はちょっとフライングしてしまいましたが、今度こそ間違いなく師走。

 吉野家では「師走のくいてー!祭」が開催中ですが、今年も残すところあと1ヶ月を切ったということで、そろそろ年賀状の心配をしなければならない時期となりました。
 最近は、新年の挨拶をメールで済ませてしまう人も多いと思いますが、改まった相手への新年の挨拶には、やはり年賀状を送りたいものですよね。

 でも...

 さすがは先生も走る師走。
 牛丼関連のニュースをお知らせする会長も大忙しです。

 吉野家では、12月3日から12月23日までの間に、牛丼一食ごとにもらえるカードを3枚集めると、牛丼並盛り一杯が無料になる、「師走のくいてー!祭」が開催されるそうです。

 一見、毎食51円引きのすき家の「牛丼まつり」に比べると、インパクトは小さいような気もしてしまいますが、ちゃんと計算してみると、4杯食べれば一食あたりの割引額が95円になる吉野家の方が、実はお得度が上だということに気づいた自分を褒めてあげたいと思いました。

 あ、みんな気づいてました?
 そ、そうですよね。うんうん。

 っていうか今はまだ師走じゃないじゃん!

牛丼3食で1食無料 吉野家が年末セール(MSN産経ニュース

 「牛丼味の肉まんがあったら名前は『キン肉まん』だよねー」なんて、30代後半のキン肉マン世代が、子供の頃に冗談で言っていた商品を、血迷ったローソンが発売してしまったようです。

 牛丼味ということですが、さすがにご飯は入っていないようで、「それじゃあ牛皿味じゃないか!!」と大人気ない突込みをしつつ、でも実はかなり食べてみたい会長なのでした。

 朝から社内が牛丼臭かったらごめんなさい、と今のうちに謝っておきます。

「キン肉まん」発売(ローソン

 夏に入った頃に、シーブリーズなどのひんやりするメントール系のボディソープを買うのですが、家に残っている使用中のボディソープがなかなか無くならず、ようやく使い切った頃には、街は既に秋の気配に包まれており、爽快なんだか肌寒いんだか良くわからないひんやり感を毎年のように満喫している会長です。

 というようなアホらしい自己紹介はさておき、すき家で牛丼の並盛が299円で食べられる、牛丼まつりが開催されています。
 普通の牛丼だけでなく、すき家の特徴である、各種トッピング牛丼もすべて51円引きのお得な価格で提供されるということで、会社のK君を始めとするすき家ファンのみなさんにとっては、大変お得なキャンペーンです。
 期間も12月8日までといつもより長めなので、牛丼全種類制覇にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 対象商品の缶コーヒーBOSSシリーズを自販機で購入すると、吉野家の丼または定食が50円引きになる割引シールが付いて来る、「働く人の腹ごしらえ!キャンペーン」が(恐らく)実施されているようです。

 キャンペーンページを見ても、詳細な実施期間などの表記はなく、「シールがなくなり次第終了します」としか書かれていないので、コーヒーと牛丼が好きな方は、なるはやで最寄のサントリーの自販機にレッツゴーするがいいです!(`・ω・´)9m

 僕はコーヒーを飲まないので、優しい誰かがシールをくれるのを待つことにします。

働く人の腹ごしらえ!キャンペーン

 牛丼と言えば吉野家、吉野家と言えば牛丼。
 そう思っていた時期が僕にもありました。

 すき家が店舗数で吉野家を抜き、牛丼チェーンの首位に躍り出たそうです。

 ファミリー層をターゲットに、郊外型の店舗を出店したり、街中でもテーブル席を設置したりと、他のチェーン店との差別化を図った経営戦略が功を奏したのか、ここ数年で、かなり数を増やしてきた印象があります。
 「牛丼界のトッピング王」として、精力的に新メニューの開発に励んできたことも、消費者の支持を得た理由のひとつかも知れません。

 他のチェーン店もこれに刺激を受け、牛丼業界全体が活性化してくれることを祈りたいものです。

「すき家」が「吉野家」抜き首位 最大1087店舗(MSN産経ニュース

 来るだろうとは思っていましたが、案の定吉野家でも、牛丼、牛皿、牛鮭定食が80円引きになるセールが開催されるようです。

 期間は10月8日午前10時から14日午後8時まで。

 松屋のセールと期間をずらしてあるのは、牛丼愛好家の皆さんが、両方のセールを最大限に活用できるというようにという、やさしさからの配慮に違いありません。

吉野家 秋の牛丼週間(吉野家
吉野家が牛丼など80円引きセール(MSN産経ニュース

 今日は毎年恒例の天一の日ですがそんなことはさておき、オリコンでこんなアンケートが実施されておりました。

【ワカレメ vol.4】牛丼と天丼、好きなのはどっち?(oriconグルメ

 結果は当然牛丼の勝利でしたが、牛丼好きが51.3%、天丼好きが48.7%と、まさかここまで苦しい戦いを強いられるとは予想していませんでした。

 もちろん僕も天丼は好きですし、実際食べれば美味しいと思うのですが、食べたいと思うことは月に一度あるかどうか。食べたいと思っても、そのタイミングで実際に食べることもあまりないので、実質年に数回程度しか食べませんし、食べたら食べたで、美味しかったにもかかわらず、不思議ともうしばらく食べなくてもいいような気になってしまいます。

 それに引き換え牛丼と来たら、そのまま食べてよし、卵をかけてよし、七味を振ってよし、紅生姜を合わせてよしというその豊富なバリエーションで毎日食べても飽きることはなく、食べたいと思った時にいつでも手軽に食べることが出来て、さらに昼食べたら夜も食べたくなるその魅力的な味は言うに及ばず。

 と、まさに独断と偏見丸出しの牛丼・天丼観に基づき、牛丼と天丼の二択なら迷うことなく牛丼を、扉があればせっかくだから赤の扉を僕は選びます。

 この結果を目の当たりにし、我々がこれまで行ってきた牛丼普及活動では結果を出すことが出来なかったということを実感しましたので、今後は多少強引な手法も取り入れて、更なる牛丼普及活動に努めて行こうという決意を新たにしたわけですが、松屋の「秋の感謝祭」初日のことをすっかり忘れて「天一の日」なんて言って浮かれていたことを反省してみたものの、でもやっぱり「久々に天一で『チャー(ハン)定(食)、並、こってり、にんにく入り、麺カタ』を食べたいなー」という思いは消えることなく頭の中をぐるぐる回り、そして秋の夜は更けてゆくのでした。

 こんにちは、小栗旬です。
 違うか。

 10/1(水)15:00?10/8(水)15:00の期間、松屋では、牛めし関連商品が80円引きで提供される、秋の大感謝祭が開催されます。

 牛めし並が、通常価格380円の80円引きで300円ということでかなりお得。
 期間中に一度は食べておくべきだと思います。

 でも以前は吉野家でも、並が常時280円だったんだよな。

 「めし食ったか?」  秋の大感謝祭(松屋

 久しぶりに松屋に行き、買い求めた豚焼肉定食の食券を店員に渡したところ、「ライスをどうするか」という旨の質問を投げかけられて大いにうろたえた。

 ライスをどうするか。
 もちろんおかずと一緒に食べるつもりだが、果たしてそんなありきたりな答えを相手は求めているのだろうか?
 「ライスは結構です」という答えも頭をよぎったが、実のところ全く結構ではなかったので口には出さなかった。
 正答を求めて思索を巡らせていると、痺れを切らしたように店員が口を開いた。

 「今なら大盛りが無料なんですけど...」
 「...」
 「...」
 「...じゃ、じゃあ大盛りでお願いします」

 その日の松屋のご飯の炊き上がり具合は、かためが好きな僕の好みの更に上を行くかたさで、そのかたいご飯を食べながら(大盛り無料と知らずに、大盛りの食券を買っちゃった人はどうなるんだろうなー?)と、どうでもいいことを考えておりました。

 松屋のライス大盛り無料は、9月17日15時から9月24日15時までです。

前の10件 1  2  3  4  5  6