秘密結社ぎゅう☆ぎゅう倶楽部でタグ「すき家」が付けられているもの

 暑い暑い暑い暑い!><

 ということで、毎日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 古くから日本では「夏バテ防止には牛丼が一番」なんてことを申しますが、夏も真っ盛りのこの時期に、牛丼大手3社が、そろって値引きキャンペーンを実施するそうです。
 各社のキャンペーンの詳細は以下の通り。

▼吉野家・夏の牛丼祭
開催期間:7/28(水)10:00〜8/3(火)15:00
内容:牛丼・牛皿・牛丼弁当・牛鮭定食・牛鮭サラダ定食が110円引き
牛丼並の価格:270円

▼すき家 夏の感謝祭
開催期間:7/27(火)9:00〜8/10(火)9:00
内容:牛丼類全品30円引き
牛丼並の価格:250円

▼松屋 開催期間:7月29日(木)〜8月5日(木)
(時間などの詳細不明)
内容:牛めし並盛250円、大盛350円

 最安値はすき家と松屋の250円ですが、値引き率によるお得感は吉野家の方が上だし、どれを食ようかな...なんて悩んでいる場合じゃありません。3店舗ぐるぐるローテーションしてしまえば全然問題有りません(●´ー`●)

「すき家」も2週間限定で牛丼値下げ、並盛"最安値"250円 大手3社再び激安戦争(SankeiBiz
すき家「夏の感謝祭」で牛丼類全品が30円引き、大手3社の値下げ額が出揃う(Gigazine

 今度は同じミスを繰り返さないようにと確認に確認を重ね、間違いなく、正真正銘の「すき家認定 牛丼味」を、お昼休みに買って参りました。

 同じフリトレーの商品である「チートス」を牛丼味にアレンジしたもののようで、原材料の中に紅生姜が名を連ねているのが目を引きます。

 味の方は、紅生姜の風味は微かにするようなしないような何とも言えない感じで(個人的感想です)、すき家の牛丼の味の再現性についても、「お、これぞまさしくすき家の牛丼!」という程でもなく(個人的感想です)、スナック系としては良くあるタイプの味付けだと思いますが(個人的感想です)、別に不味いとかではなく普通においしいスナックだと思います。
 (後ほどスタッフが美味しく頂きました)

 気になって確認してみましたが、スパイシーカレー味の方には、福神漬は入っていないようです。

 販売元の商品紹介ページには、新商品としか記載されていませんが、恐らく期間限定での販売だと思いますので、気になる方はお早めにまとめ買いしておきましょう。

「すき家認定 牛丼味」「すき家認定 スパイシーカレー味」(ジャパンフリトレー株式会社

 朝、会社の近所のお店で、「すき家認定牛丼味」「すき家認定スパイシーカレー味」というコーンスナックが売られているのを発見しました。
 「これはブログのネタになる!」
 と思い、早速ひとつずつ購入して来たつもりだったのですが、会社に着いてから確認すると、何故かどちらもカレー味でした...orz

 間違えるにしても、せめて牛丼味が2つだったら良かったのに。
 あとで改めて牛丼味を買って来ようと思いつつ、とりあえず、これはこれで良いネタになったなあ、と、ひとりほくそ笑む会長なのでした。

「すき家認定 牛丼味」「すき家認定 スパイシーカレー味」(ジャパンフリトレー株式会社

 「牛丼界のトッピング王」としてその名を馳せているすき家が、「牛丼界のデカ盛王」としての地位も、その手中に収めようとしています。

 メガ牛丼で、腹ペコの牛丼ファンから浴びた喝采に気を良くしたすき家が、次に我々の胃袋に送り込んで来る刺客は、その名も「牛丼キング」。
 とても安易なネーミングのような気がしますが、逆に言えばとてもわかりやすいということでもあります。
 さて、一体どのあたりがキングなのかというと...

  • ご飯と肉がメガ牛丼の2倍
  • にもかかわらず値段はメガ牛丼の1.5倍
  • 驚異の2000kcalオーバーで、1日分の必要カロリー摂取量も1食で楽々クリア
 ということだそうで、何もそこまでしなくても...という気持ちもないわけではありませんが、少なくともそのボリュームに関しては、向こうが「キングだ」と言い張るなら、こちらとしても「わかった」と納得せざるを得ない、まさにキングの名にふさわしい牛丼だと思います。

 発売日は8月12日なので、チャレンジ予定の方は、じっくり時間をかけてお腹の調子を整えておきましょう。
 僕はメガ牛丼でもう限界ですので、すき家が次に発売するデカ盛牛丼のサイズと名前を楽しみにしていようと思います。

すき家が"超巨大"牛丼を発売 1食1日分以上のカロリーで990円(MSN産経ニュース

 とりあえずノーコメントで。

会社告訴の店員を逆告訴 「すき家」のゼンショー(MSN産経ニュース
すき家ゼンショー、告発した店員を告訴「飯5杯盗んだ」(asahi.com

 吉野家の50円引きキャンペーンが今日までということで、お昼に今期間中5回目のぎゅう☆ぎゅうをしてきたわけですが、そんな感じで各牛丼チェーン店が、春のキャンペーンでしのぎを削っている中、すき家が牛丼とカレーの恒常的な値下げに踏み切るそうです。

 値下げは4月23日(木)からで、値下げ幅は、牛丼が20円(ミニは据え置き)、カレーが50円(ミニは30円)で、豚丼は、牛丼の代替品としての役目を終えたということで、販売を終了するということです。

 ってことは並盛りが330円っすか!?

 牛丼一杯290円というあの夢のような時代が再びやって来る...なんてことはないと思いますが、この不景気の世の中ですから、懐に優しいのは嬉しいですよね。

 牛丼の質に影響しない範囲内でという条件付きですが、価格面でもどんどん競い合って貰いたいと思います。

すき家、牛丼20円値下げ 4年半ぶりの価格改定(47NEWS

 本日2月13日午前9時より、2月23日午前9時までの10日間、すき家では、丑年牛丼祭りを開催し、牛丼類が全品51円引きで提供されるそうです。

 気がつけば今年やっと二回目のエントリーですが、散々呑んだ末に夜中に満腹中枢がぶっ壊れて、並を一気に2つ食べてしまうなど、相変わらず意欲的にぎゅう☆ぎゅうしております。

丑年牛丼祭り(すき家

 夏に入った頃に、シーブリーズなどのひんやりするメントール系のボディソープを買うのですが、家に残っている使用中のボディソープがなかなか無くならず、ようやく使い切った頃には、街は既に秋の気配に包まれており、爽快なんだか肌寒いんだか良くわからないひんやり感を毎年のように満喫している会長です。

 というようなアホらしい自己紹介はさておき、すき家で牛丼の並盛が299円で食べられる、牛丼まつりが開催されています。
 普通の牛丼だけでなく、すき家の特徴である、各種トッピング牛丼もすべて51円引きのお得な価格で提供されるということで、会社のK君を始めとするすき家ファンのみなさんにとっては、大変お得なキャンペーンです。
 期間も12月8日までといつもより長めなので、牛丼全種類制覇にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 牛丼と言えば吉野家、吉野家と言えば牛丼。
 そう思っていた時期が僕にもありました。

 すき家が店舗数で吉野家を抜き、牛丼チェーンの首位に躍り出たそうです。

 ファミリー層をターゲットに、郊外型の店舗を出店したり、街中でもテーブル席を設置したりと、他のチェーン店との差別化を図った経営戦略が功を奏したのか、ここ数年で、かなり数を増やしてきた印象があります。
 「牛丼界のトッピング王」として、精力的に新メニューの開発に励んできたことも、消費者の支持を得た理由のひとつかも知れません。

 他のチェーン店もこれに刺激を受け、牛丼業界全体が活性化してくれることを祈りたいものです。

「すき家」が「吉野家」抜き首位 最大1087店舗(MSN産経ニュース

 すき家&なか卯で絶賛(?)開催中の「キン肉マン祭り」。

 スクラッチキャンペーンは既に終了してしまいましたが、すき家ではキン肉マン祭り第二弾としてメガ牛丼が50円引き。
 せっかくだからこの機会に食べてみようじゃないかということで、持ち帰りでメガ牛丼を買って来てみました。

メガ牛丼

 むーん。やっぱりデカい。
 といっても、ご飯が大盛り相当、肉が通常(並)の3倍ですから、特盛に並牛皿を乗せたのと同じ量なので、食べられないというほどの量という感じでもありません。

 そのまま普通に食べたら絶対に肉が余ると思い、まずは肉をツマミにビールを飲み、全体のバランスが良さげになった頃を見計らって〆の大盛り牛丼、という食べ方をしてみましたが、途中で肉不足に陥ることも無く、最後まで順調に食べ終えることが出来ました。

 メガ牛丼50円引きのキン肉マン祭り第二弾は9月28日(日)までですので、皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加くださいませ。

 キン肉マンといえば、牛丼業界の黎明期から牛丼の広報活動に尽力してきた、牛丼業界におけるカリスマ的存在なわけですが、そんなキン肉マンが、すき家&なか卯と手を組んで、キン肉マン祭りを開催しているようです。

 すき家となか卯で期間や条件は異なりますが、お買い上げごとにもらえるスクラッチカードで、オリジナルTシャツやオリジナルどんぶりフィギュア、お得な割引券などが貰えてしまうそうです。

 というせっかくのイベントなのですが、近所(といってもちょっと距離がある)に吉野家と松屋しかない自宅からでは参加するのは難しそうです。
 これを見た誰か、代わりにお願いします!><

 これまでキン肉マンといえば吉野家のイメージが強かったのですが、キン肉マンと吉野家の間に一体何があったのでしょうか?

 なにはさておき、キン肉マン祭りの詳細を下記の公式ページでご確認の上、今すぐすき家&なか卯に走れ!

チカラみなぎる!この一杯!キン肉マン祭り 8/28(木)より開催!!(ゼンショー

 一ヶ月も前の話題ですが、まだサイトの内容が薄くて寂しいので、直近でしかもインパクトの有ったこの話題を取り上げてみました。

でっかく新登場!メガ牛丼すき家公式サイト

 ということで満を持して「メガ牛丼」の登場ですよ。
 「メガマック」という名前はあっさりと耳になじみましたが、「メガ」と「牛丼」という言葉の組み合わせは、なんと違和感満点なんでしょう。

 なんて名前の話はどうでもよくて、やはり特筆すべきはその量。
 大盛と同量のごはんの上に通常の三倍の牛肉ということで、赤いどんぶりに盛られて出てくるのかと思いきや、写真を見る限りでは特にそういうわけではなさそうです。

すき家のメガ牛丼

 これで値段は680円。
 11月11日までは新発売記念価格の650円で提供されるとのことですが、すき家のサイトを見るとまだ値段は650円のままになっています。
 好評のため期間延長、ということなんでしょうか?

 腹ペコでお肉大好き。特盛を注文してもいつも後半はごはんだけ食べる羽目になるという方は、注文する価値ありのお徳メニューです。
 僕も食べてみたいけど、食べきれるかどうか...。機会があれば、いずれ持ち帰りで挑戦してみようと思います。

 それにしてもゼンショーのサイトの今時珍しいくらいの異様な重さは一体何が原因なのでしょう?メガ牛丼人気でアクセスが殺到しているとか?

--

 どうやら、このエントリーを書いた時に、たまたますき家のサイトが重かっただけみたいで、現在は快適にアクセス可能です(2007/11/20 12:51 追記)

タグ