秘密結社ぎゅう☆ぎゅう倶楽部でタグ「JavaScript」が付けられているもの

 jQuery.ajaxで、HTTPエラー発生時にレスポンスボディを取得できるかどうかについて、その方法どころかその可否すら忘れてしまうので、たいしたことじゃないんだけどメモっておこうと思います。

 HTTPエラー発生時のレスポンスボディは、errorコールバック関数の第一パラメータのresponseTextプロパティで参照できますよ>未来の自分

 次回、同じ場面に遭遇した時は、このエントリーを書いた事自体覚えてないんだろうな...。

 SilverlightアプリケーションからアプリケーションをホストしているHTMLファイルに記述されたJavaScriptのファンクションを呼び出す方法はこんな感じ。

ScriptObject jsFunction =
  (ScriptObject)HtmlPage.Window.GetProperty("jsFunctionName");
if(jsFunction != null)
{
  jsFunction .InvokeSelf(parameter);
}

 引数を問題なく渡せることは確認しましたが、どんな型が渡せるのかとか、返り値もちゃんと渡って来るのかとか、外部JSファイルのファンクションはどうなんだ、とかいうのはまだ試していません。
 JavaScriptからSilverlightアプリケーション内のメソッドを呼び出すこともできるのですが、それはまた次回。

タグ